ニキビに効く化粧水、配合成分の比較

ニキビや吹き出物に効果ある化粧水は多数、流通しています。
化粧水に配合している有効成分は、天然由来か化学物質なのかで、ニキビ並びに吹き出物に対して作用が変わっていきます。

比較すると、化学物質であり、炎症を抑える、アクネ菌を撃退する成分は「イソプロピルメチルフェノール」が挙げられます。

有名な化粧水のランキングの便利な情報を集めたサイトです。

このイソプロピルメチルフェノールは完全に化学物質ですが、殺菌する力を持ちます。


ニキビ用の化粧水に配合されているケースは少なくはなく、効力はあるのですが、アクネ菌を撃退すると同時に、皮膚に存在している良い常在菌まで撃退してしまいますから、使用する場合には注意が必要になります。

ビジネスジャーナルの専門サイトのこちらです。

もしもイソプロピルメチルフェノールに抵抗があるならば、サリチル酸でも良いのです。
サリチル酸は比較的に刺激は少なく、カモミールから得られる天然成分になります。これも抗炎症作用があり、吹き出物並びにニキビに効果を発揮します。イソプロピルメチルフェノールは「表示指定成分」に該当します。



それなりに刺激があり、使用する上では気をつけなければならないと、レッテルを貼られています。サリチル酸も該当はしますが、カモミールといった、ハーブから得られる成分ですから、安全性には心配はないと判断出来ます。

他にニキビに効果ある物で比較する例を挙げるならば、ラベンダーを挙げる事が出来ます。

ラベンダーは完璧に天然ですが、自然由来の物にしては抗菌、抗炎症作用が高めで使いやすいのです。