化粧水、柑橘エキスと柑橘精油の違いと比較

毛穴の詰まりに効く化粧水の中に、柑橘エキスを配合した物と、柑橘系のエッセンシャルオイル(精油)を配合したもの、或いはそれら両方を配合した化粧水があります。


柑橘エキスと柑橘系のエッセンシャルオイルの比較をすると、前者は液体です。


後者は芳香成分を多く含んだ油になりますから、液体と油では大きな違いがあります。また、成分に関して比較すると、柑橘の液体の方は微量はエッセンシャルオイルを含んでいますから、匂いはします。


特有成分のリモネンが毛穴の詰まりに作用しますが、他にポリフェノール、ビタミンC、クエン酸を含んでいます。


このエキスを配合した化粧水を使えば、美白効果、毛穴トラブルの解決、古い垢を落としやすくする、皮膚の血行を促進する作用があります。


欠点としては、レモン、グレープフルーツといった柑橘エキスは紫外線に浴びるとシミの原因をつくる成分を含んでいますから、注意すべきです。

おすすめの化粧水のクチコミ評価が高いです。

柑橘系のエッセンシャルオイルは油ですから、水溶性の成分を大して含んでいないのです。

クエン酸は若干含まれていますが、エキスよりも劣ります。


ポリフェノール類ならばオレンジスイートならば含まれていますが、他の柑橘系のエッセンシャルオイルではあまり期待はできないのです。

ロケットニュース24をご提案いたします。

しかし、リモネンという芳香成分の含有率は突出していますから、毛穴のトラブルには精油の方が有効になります。


しかし、刺激は少しある為、希釈して使う必要性がありますが、オレンジスイートは比較的、刺激は少なめになります。